ライフ

ライフ

リクルート、精子のセルフチェックツール「Seem」をAmazonなどで一般販売開始。税込7538円

リクルートライフスタイルは、精子の濃度や運動率をスマートフォンでセルフチェックできるサービス「Seem」の専用キットの一般販売を、Amazon.co.jpおよびビックカメラ.comにて開始した。ビックカメラ実店舗でも順次販売を行う。 ...
ライフ

ハウステンボスの変なホテル、世界初のロボットホテルとしてギネス認定。今後は千葉・愛知に建設予定

ハウステンボス内にある「変なホテル」は、「The first robot-staffed hotel(初めてロボットがスタッフとして働いたホテル)」として、ギネス世界記録に認定された。 変なホテルは、ロボットなどの先進技術を導入し、2...
ライフ

スマホでトマトを遠隔栽培。IoT農業アプリ「こっそり農遠トマト」が配信開始

ファインシードは、スマートフォン上で本物の農園の区画オーナーになれるIoT農業アプリ「こっそり農遠トマト」の配信を開始した。「こっそり農遠」シリーズの第3弾となる。 岡山県岡山市のミニトマト生産農家、みつファームと提携。利用者は月額1...
ライフ

アイキューラボ、赤ちゃん用のおむつセンサーを12月末に発売。おしっこでおむつが濡れるとスマホに通知

アイキューラボは、赤ちゃんのおむつの濡れをスマートフォンに通知する「Opro9 Smart Diaper おむつセンサー」を12月28日に発売する。Yahoo! ショッピングの同社直販サイトで現在、予約受付中。価格は6480円(税込)。 ...
ライフ

スマートホームセキュリティ「Secual」、見舞金制度を開始。不法侵入被害に遭ったユーザーに一律3万円を支払い

Secualは、スマートフォンと連動する簡易ホームセキュリティサービス「Secual」にて、不法侵入被害に対する見舞金制度を開始した。 同社製品を設置した住居や事業所への不法侵入が認められた場合、見舞金として一律3万円を支払う。なお、...
ライフ

犬用ネットワークカメラ「Furbo」が一般販売を開始。期間限定のキャンペーン価格2万1600円、11月13日まで

Tomofunは、犬用ネットワークカメラ「Furbo」の一般販売を開始した。すでに販売を行っているソフトバンクの“+Style”に加えて、“Amazon.co.jp”でも取り扱いを始める。価格は2万7000円(税込)。 Furboは、...
ライフ

ミツフジ、着衣型ウェアラブルデバイスを使った実証実験を実施。ザ・コーポレートゲームズ東京2016にて

ミツフジは、11月5〜6日に開催される市民参加型スポーツフェスティバル「ザ・コーポレートゲームズ東京2016」において、着衣型ウェアラブルデバイスを使った実証実験を実施する。 同社では、導電性繊維「AGposs」を活用した着衣型ウェア...
ライフ

人工知能ロボット「Kibiro」が一般向け予約受付を開始。本体価格15万円、サービス利用料が月額5000円

FRONTEOとFRONTEOコミュニケーションズは、人工知能搭載ロボット「Kibiro」の一般消費者向け予約販売の受付を開始した。 Kibiroは、FRONTEOが開発した人工知能「KIBIT」を搭載したロボット。対話や専用アプリで...
ライフ

ACCESS、人型ロボット Pepperを活用したコミュニケーション型HEMSを開発

ACCESSは、同社のエッジコンピューティングエンジン「NetFront Agent」を搭載した汎用ゲートウェイと、人型ロボット Pepperを連携させたコミュニケーション型HEMSのプロトタイプを開発した。 NetFront Age...
ライフ

MoneySmart、交通系ICカードを活用した見守りサービス「omamori」を発表。IoTとFinTechを融合

MoneySmartは、交通系ICカードを活用した中高生向けの見守りサービス「omamori(おまもり)」を発表した。 omamoriでは、スマートフォンと連携するパスケース型の独自デバイス「om2 wallet」を使用。装着した交通...