ウェアラブル

デバイス

階段の利用回数を計測、GARMIN製の心拍センサー付き活動量計「vivosmartHR J」

米GARMIN社の日本正規代理店「いいよねっと」は、心拍センサーを備えたリストバンド型活動量計「vivosmartHR J」を2016年1月21日に発売する。価格は1万8334円(税別)、予約受付は1月9日開始予定。 vivosmar...
イベント

2016年1月に開催されるIoTイベントまとめ

2016年1月に開催予定のIoT関連イベントの中から、今回は3つのイベントを紹介する。 第2回 ウェアラブルEXPO (13日〜15日) スマートウォッチやスマートグラスといったウェアラブル端末を扱う展示会。IoTやVR...
ライフ

スマートサングラス「JINS MEME MT」、7日間の無料貸し出しサービスを開始

メガネブランドのJINSを展開するジェイアイエヌは18日、ランニング時の姿勢やペースを計測するスポーツサングラス「JINS MEME MT」の無料トライアルサービスを開始した。トライアル期間は貸出日と返却日を含む7日間で、JINS MEME...
イベント

東芝、食事時間や会話量を測れる活動量計「Silmee W20/21」を展示 – WORLD OF IOT

12月16〜19日に東京ビッグサイトで開催されている「WORLD OF IOT」では、東芝ヘルスケアがリストバンド型活動量計「Silmee W20/W21」を展示している。 Silmee W20/W21は、スマートフォンの専用アプリと...
ビジネス

世界ウェアラブル市場、総出荷量は1年前の約3倍。メーカー別1位はFitbit – IDC調査

米IDCは3日、世界のウェアラブル端末市場に関する調査結果を発表した。2015年第3四半期における世界総出荷量は2100万台で、前年同期の710万台から197.6%増だったという。 調査では総出荷量のほか、メーカー別の出荷台数も公表。...
デバイス

Fitbit Flexが睡眠の自動検知に対応、寝る前のタップは不要に

フィットビット・ジャパンは11日、リストバンド型活動量計「Fitbit Flex(フィットビット・フレックス)」に自動睡眠検知機能を追加したことを発表した。 自動睡眠検知機能は、装着者が就寝すると自動で睡眠サイクルの計測を開始する機能...
ネットワーク

KiiのIoTプラットフォーム、東芝製の活動量計アプリに採用

Kiiは8日、東芝のリストバンド型活動量計「Actiband」「Silmee W20/21」の専用アプリ「Silmeeヘルスケア」において、同社のIoTプラットフォームが採用されたことを発表した。 KiiのIoTプラットフォームは、I...
ビジネス

日立マクセル、ウェアラブル機器の稼働時間を延ばすリチウムイオン電池技術「ULSiON」を開発

日立マクセルは10日、ウェアラブル機器の長時間稼働を実現するリチウムイオン電池技術「ULSiON(アルシオン)」を開発したことを発表した。 ULSiONは、小型かつ高容量のリチウムイオン電池を実現する新技術。ウェアラブル機器をはじめ、...
デバイス

IoTで牧場管理、牛に装着するウェアラブル活動量計「Farmnote Color」が登場

スマート農業ソリューションを展開するファームノートは7日、牛の異変を検知できるウェアラブル活動量計「Farmnote Color」を発表した。牧場経営者向けに2016年3月1日より注文受付を開始し、6月1日に発売する。 Farmnot...
ライフ

腕輪型スマートトイ「Moff Band」を活用した知育アプリ、Moffと米PBS KIDSが共同開発

Moffは20日、同社の腕輪型スマートトイ「Moff Band」を使った知育アプリ「PBS KIDS Party」を発表した。アメリカの教育メディア「PBS KIDS」と共同で開発されたもので、App StoreおよびGoogle Play...