コミュニケーション

ライフ

DMM.com、コミュニケーションロボット「BOCCO」のレンタル開始。7日間5000円〜、音声メッセージを家族でやりとり

DMM.comは22日、同社の“いろいろレンタル”サービスにて、コミュニケーションロボット「BOCCO」のレンタルを開始した。 BOCCOは、スマートフォンの専用アプリから送信した音声メッセージを再生できるロボット型のデバイス。また、...
ライフ

スマホと連携しておしゃべりするコミュニケーショントイ「my friend Teddy」が3月4日発売

玩具メーカーのアガツマは、スマートフォンと連携するコミュニケーショントイのぬいぐるみ「my friend Teddy」の日本語版を3月4日に発売する。全国の玩具専門店や百貨店、インターネットショップで販売され、価格は8800円(税別...
デバイス

2次元キャラと暮らせる、ホログラム投影によるコミュニケーションデバイス「Gatebox」

IoT製品の企画・開発を手掛けるウィンクルは18日、キャラクターをホログラムで投影するコミュニケーションデバイス「Gatebox」のコンセプトモデルを開発したことを発表した。 Gateboxは、ホログラム投影技術や各種センサーを搭載し...
ビジネス

ロボットの円滑な対話処理を複数の情報源で実現、TISと奈良先端大が研究

ITホールディングスグループのTISと、奈良先端科学技術大学院大学(以下、奈良先端大)は12日、「マルチモーダルインタラクションを用いた対話処理に関する研究」を2015年11月に開始したことを発表した。同研究では、複数の情報源を活用すること...
ライフ

訪日外国人向けの「対話型自動販売機」、アサヒと野村総研が実証実験

アサヒグループホールディングスとアサヒ飲料、野村総合研究所の3社は21日、訪日外国人向けのおもてなし活動の一環として、音声認識技術を活用した飲料自販機「対話型自動販売機」の実証実験を開始することを発表した。実験期間は2016年1月6日〜2月...
ライフ

Pepperでイベントを疑似体験できる「HUG」、ソフトバンクのアプリ開発コンテストでW受賞

ダックリングズは11月30日、同社の開発したコミュニケーションシステム「HUG」が、ソフトバンクロボティクスの主催するロボアプリ開発コンテスト「Pepper App Challenge」において、最優秀賞とベスト介護福祉賞を受賞したことを発...
ライフ

クラウド型おはなしロボット「OHaNAS」がスパイスを販売、エスビー食品が香辛料売場での活用へ

エスビー食品は11月30日、クラウド型おはなしロボット「OHaNAS(オハナス)」を、同社のスパイス製品を販売する香辛料売場に設置することを発表した。今後、店頭でのテスト導入を実施し、分析や検証を重ねたうえで全国の店舗に設置していく。 ...
デバイス

シャープ、携帯電話にもなる人型ロボット「RoBoHoN」を発表

シャープは6日、携帯電話としての機能をもつ二足歩行コミュニケーションロボ「RoBoHoN(ロボホン)」を開発したことを発表した。発売は2016年前半を予定。 RoBoHoNは、シャープとロボットクリエイター・高橋智隆氏が共同開発した“...
ライフ

コミュニケーションロボット、2020年には全世帯の5%に普及する見込み – ロボットスタート調査

ロボットスタートは9日、ロボットドットインフォと共同で実施した「2020年のコミュニケーションロボット普及率・市場規模予測に関する調査」の結果を公表した。 同調査では、2015年8月にロボットソフトウェアディベロッパーやベンチャーキャ...
ライフ

家庭用見守りロボット「BOCCO」、Androidに対応

ユカイ工学は8日、家族をつなぐ見守りロボット「BOCCO」のAndroid版専用アプリを発表した。アプリストア「Google Play」で公開している。 BOCCOは、家庭での利用を想定したコミュニケーションロボット。ドア用の開閉セン...