スマートウォッチ

デバイス

スマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier / classic」が12月22日発売。Tizenベースで円形ディスプレイ搭載

サムスンは、スマートウォッチ新製品「Galaxy Gear S3 frontier 」「Galaxy Gear S3 classic」を12月22日に発売する。価格はいずれも4万円台半ば。 円形1.3インチのSuper AMOLED(...
デバイス

ファーウェイ、心拍計搭載スマートウォッチ「HUAWEI FIT」を12月16日発売。税抜1万5800円

ファーウェイは、心拍測定機能を備えたスマートウォッチ「HUAWEI FIT」を12月16日に発売する。市場想定価格は1万5800円(税抜)。 HUAWEI FITは、1.04インチの有機ELディスプレイを搭載し、ウォッチフェイスを6種...
デバイス

Garmin、最上位GPSスマートウォッチ「fenix Chronos」を日本発売。税抜9万9000円〜16万4800円

Garminは、GPSスマートウォッチの新製品「fenix Chronos」を発売する。12月13日より予約受付を開始し、23日より順次発送および販売を始める。 fenix Chronosは、Garminの最上位ウェアラブルデバイスと...
デバイス

電子マネー搭載スマートウォッチ「wena wrist」にBEAMSコラボモデルが登場。2機種が11月11日発売

ソニーは、電子マネー機能などを搭載したスマートウォッチ「wena wrist」のコラボモデルとして、ファッションブランド BEAMSとコラボレーションした「wena × beams」2機種を11月11日に発売する。 wena wris...
デバイス

Withings、心拍計搭載のアナログ文字盤スマートウォッチ「Withings Steel HR」を発表

Nokia傘下のWithingsは、心拍計を搭載したアナログ文字盤スマートウォッチ「Withings Steel HR」を発表した。 活動量や心拍数、睡眠時間を計測し、Bluetoothで連携するスマートフォンの専用アプリで確認可能。...
デバイス

Swatchからコネクテッドウォッチ第2弾の4製品が発売。税込1万6200円

スウォッチ グループ ジャパンは、スマートフォンと連携するコネクテッドウォッチの新製品「swatch Touch Zero Two」を、スウォッチストアおよび公式オンラインショップにて販売開始した。 2015年秋に発売した「swatc...
IoTジョーク

ほっと一息! 明日から使えるIoTジョーク(16/07/10)子供向けスマートウォッチ

このコーナーでは、明日の朝礼やランチタイムで使えるかもしれない(?)IoTに関するジョークを紹介します。面白くない、全く実用性がない、ふざけている等のクレームは一切受け付けません。 本日のテーマ『子供向けスマートウォッチ』 ...
デバイス

電子マネー搭載スマートウォッチ「wena wrist」が正式販売。Android版アプリも登場

ソニーは、ベルト部分に電子マネーなどの機能を備えたスマートウォッチ「wena wrist」の正式販売を開始した。価格は、最安モデルで4万6224円(税込)。全国80以上の販売店、オンラインストアで販売される。 また、これまでiOS版ア...
デバイス

Garmin、アナログ文字盤スマートウォッチ「vivomove」を発売。税抜1万8334円〜

Garminは、アナログ文字盤を搭載したスマートウォッチ「vivomove」を6月29日に発売する。 活動量や睡眠時間を計測し、連携するスマートフォンアプリで管理可能。一定時間座り続けているときに運動を促す機能も備える。 デザイ...
IoTジョーク

ほっと一息! 明日から使えるIoTジョーク(16/06/19)スマートウォッチ

このコーナーでは、明日の朝礼やランチタイムで使えるかもしれない(?)IoTに関するジョークを紹介します。面白くない、全く実用性がない、ふざけている等のクレームは一切受け付けません。 本日のテーマ『スマートウォッチ』 ...