センサー

ライフ

セゾン自動車火災、IoT車載デバイス「つながるボタン」をACCESSと共同開発。緊急時にボタンを押してサービス呼び出し

セゾン自動車火災とACCESSは、自動車保険の契約者向けのIoT車載デバイス「つながるボタン」を共同開発した。セゾン自動車火災の主力商品「おとなの自動車保険」にて、2017年7月より提供開始する新サービスとあわせて希望者に配布を行う。 ...
デバイス

IoT電子タグ「MESH」のセットパッケージが刷新。3種類セット、税込1万4980円から

ソニーは、IoT電子タグ「MESH」のセットパッケージを刷新し、「スターターセット」「アドバンスセット」の販売を開始した。 スターターセットは、ボタン、LED、動きタグの3種類が入り、価格は1万4980円(税込、以下同)。アドバンスセ...
ビジネス

個室トイレの空き状況を確認できる「IoTトイレ」を伊藤忠テクノが開発

伊藤忠テクノソリューションズは、個室トイレの空き状況をリアルタイムに確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したことを発表した。 発電パネルと無線が内蔵されたセンサーを使用し、個室のドアの開閉状態を判断。IoTゲートウェイを介...
デバイス

センサー情報も記録できるGarmin製4Kアクションカム「VIRB ULTRA30」が9月23日発売。税抜6万2800円

Garmin正規代理店のいいよねっとは、センサー情報を記録可能な4Kアクションカメラ「VIRB ULTRA30」を9月23日に発売する。予約開始は16日から。 VIRB ULTRA30は、内蔵のGPSや加速度センサーに加え、ワイヤレス...
ライフ

窓の開け閉めを検知するIoTデバイス「leafee mag」、Makuakeでクラウドファンディング開始

Stroboは、窓の開け閉めを検知できるIoTデバイス「leafee mag」の先行予約を、クラウドファンディングサイト“Makuake”にて開始した。 leafee magは、窓に貼り付けることで、Bluetooth接続するスマート...
ネットワーク

九大、センサーとAIを活用した混雑状況推定・予測システム「K-now」を開発

九州大学 先端ラーニング・テクノロジー研究室とアドインテは共同で、同大学キャンパス内の混雑状況を推定・予測するシステム「K-now」を開発し、運用を開始した。 K-nowでは、アドインテが開発したセンサー「AIBeacon」を利用し、...
ライフ

水分補給のタイミングを教えてくれる小型デバイス「Ulla」、+Styleで販売開始。税込2980円

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、水分補給の適切なタイミングを教えてくれる小型デバイス「Ulla」(ウーラ)の販売が開始された。価格は2980円(税込)。 ペットボトルや水筒などの側面にUllaを...
IoTジョーク

ほっと一息! 明日から使えるIoTジョーク(16/07/05)スキャンダル防止センサー

このコーナーでは、明日の朝礼やランチタイムで使えるかもしれない(?)IoTに関するジョークを紹介します。面白くない、全く実用性がない、ふざけている等のクレームは一切受け付けません。 本日のテーマ『スキャンダル防止センサー』 ...
IoTジョーク

ほっと一息! 明日から使えるIoTジョーク(16/06/30)IoT唐揚げ

このコーナーでは、明日の朝礼やランチタイムで使えるかもしれない(?)IoTに関するジョークを紹介します。面白くない、全く実用性がない、ふざけている等のクレームは一切受け付けません。 本日のテーマ『IoT唐揚げ』 ...
ビジネス

ドコモ、水田センサー「PaddyWatch」のベジタリアと資本業務提携。農業IoT事業を拡大へ

NTTドコモは、農業IoTベンチャーのベジタリアに出資し、事業拡大のために資本業務提携契約を締結したことを発表した。出資方法は、第三者割当増資における普通株式の引き受け。 ベジタリアは、センサーを活用した水田管理システム「PaddyW...