ソフトバンク

ライフ

生体情報を分析し、睡眠の質を向上させるアイマスク型デバイス「Neuroon」が発売。税込3万4999円

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、生体データを計測・分析し、睡眠の質を向上させるアイマスク型デバイス「Neuroon」の販売が開始した。価格は3万4999円(税込)。 睡眠時の脳波、心拍、体温、体...
ライフ

ライダーと共に成長するAI搭載バイクをKAWASAKIが開発へ。ソフトバンクGの感情エンジン・自然言語対話システムを採用

川崎重工は、人工知能(AI)技術を活用し、ライダーと共に成長する人格を持つ次世代モーターサイクルの開発に着手した。 開発中の次世代モーターサイクルは、ソフトバンクグループのcocoro SBが開発した「感情エンジン・自然言語対話システ...
ライフ

胎児の心音が聞けるママ向けヘルスケアデバイス「SKEEPER mama」が発売。母体のストレス状態も判定

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、妊娠中の女性向けのヘルスケアデバイス「SKEEPER mama」の販売が開始した。価格は1万2900円(税込)。 同製品を妊娠中のお腹にかざすことで、妊婦と胎児の...
ビジネス

ソフトバンク、VRライブストリーミング配信の「NextVR」へ出資

ソフトバンクは、VR(仮想現実)映像のライブストリーミング配信を手がける米NextVRが実施した第三者割当増資の一部を引き受け、7月に出資を行ったことを発表した。 NextVRは、大手放送局やイベントプロモーターなどと提携し、米国でス...
ライフ

スマホで操縦できる電動スケートボード「E-GO2」が+Styleに登場。税込8万8380円、もちろん公道走行は禁止

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、スマホで操縦できる電動スケートボード「E-GO2」の販売が開始された。価格は8万8380円(税込)。 E-GO2は、専用リモコンまたはスマートフォン向け専用アプリ...
ビジネス

Pepperと「パズドラ」がコラボし、ソフトバンクショップ来店を促すキャンペーン。ポケモンGOに対抗か?

ソフトバンクとソフトバンクロボティクス、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの3社は、人型ロボット Pepperとガンホーのスマートフォン向けRPG「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)とのコラボキャンペーンを8月15日から9月11日まで実...
デバイス

ハタプロ、IoTスマートジュエリー「Luminous craft」のクラウドファンディング開始。+Styleにて

ハタプロは、IoTスマートジュエリー「Luminous craft」のクラウドファンディングを、ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて開始した。 Luminous craftは、スマートフォンとBlue...
ライフ

スマホとBluetoothで連携する温度計2製品が+Styleに登場。料理用温度チェッカーと熱中症対策向け温湿度計

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、香港Electronics Tomorrow製のBluetooth搭載温度計「Bluetooth Cooking Thermometer」「Bluetooth Ther...
ライフ

ソフトバンクの+Styleに、スマートライト2製品が登場。「COLOR UP」と「Nanoleaf Smarter Kit」

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、スマートライトの新製品「COLOR UP」「Nanoleaf Smarter Kit」が発売された。 COLOR UPは、底部にあるセンサーが触れた物の色を読み取...
ライフ

水分補給のタイミングを教えてくれる小型デバイス「Ulla」、+Styleで販売開始。税込2980円

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム“+Style”にて、水分補給の適切なタイミングを教えてくれる小型デバイス「Ulla」(ウーラ)の販売が開始された。価格は2980円(税込)。 ペットボトルや水筒などの側面にUllaを...