富士通

ビジネス

ジョルダン、AI技術を活用した列車遅延予測の実証実験を開始。富士通と協業

ジョルダンは、乗換案内サービスに人工知能の機械学習技術を活用した列車遅延時間予測機能を追加し、関東地区の138路線を対象とした実証実験を開始した。 同機能では、富士通の人工知能クラウドサービス「FUJITSU Intelligent ...
ビジネス

富士通、センサーを活用して体操競技の採点を支援する技術の共同研究を開始

富士通と富士通研究所、日本体操協会は17日、センサーを活用した体操競技における採点支援技術の共同研究を行うことを発表した。 富士通研究所が開発した3Dレーザーセンサーおよび3Dデータ処理技術を活用し、体操の競技データを取得。日本体操協...
イベント

2016年5月に開催されるIoTイベントまとめ

2016年5月に開催予定のIoT関連イベントをまとめてみた。 第5回 IoT/M2M展 春(5月11日〜13日) 「2016 Japan IT Week 春」として、「ビッグデータ活用展」「スマートフォン&モバイルEXP...
イベント

富士通、スマホ連動の「次世代センサーシューズ」を参考出展 – CEATEC JAPAN 2015

富士通は、10月7〜10日まで開催されている「CEATEC JAPAN 2015」の同社ブースにて、各種センサーやBluetooth機能を備えた靴「次世代センサーシューズ」を展示している。 次世代センサーシューズは、加速度センサーや圧...
イベント

富士通、クラウドを活用した介護用歩行アシストカート「RT.1」を展示 – Interop Tokyo 2015

富士通は、12日まで開催のInterop Tokyo 2015で、同社と生活支援ロボット事業を展開するRT.ワークスが共同で開発した歩行サポート用四輪歩行車「RT.1」を展示している。 RT.1は、高齢者の歩行サポートや活動量計測を行...
イベント

ドライバーの眠気を検知する富士通製ウェアラブルセンサー – ワイヤレスジャパン2015

ワイヤレスジャパン2015の城山ブースでは、同社が販売する富士通製ウェアラブルセンサー「FEELythm」が展示されていた。 FEELythmは、ドライバーの眠気を検知して、安全運転を支援する運輸業向けのウェアラブルセンサー。本体を首...
ビジネス

富士通、防水・防塵・耐衝撃の業務用ヘッドマウントディスプレイを発売

富士通は11日、工場などでの現場業務を支援するウェアラブル端末「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)」を企業向けに販売開始した。 HMDは、片目用の非シース...
ネットワーク

富士通、センシングしたデータを活用するIoTパッケージ「ユビキタスウェア」を発表

富士通は11日、センサーで検知したデータをクラウド上で分析し、そのデータを活用する一連のパッケージサービス「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE(以下、ユビキタスウェア)」を発表した。 「ユビキタスウ...
ライフ

富士通、介護ロボットにIoTシステムを提供

富士通は7日、生活支援ロボット事業を展開するRT.ワークスに、介護ロボットに搭載したセンサーから収集した情報を同社のIoTプラットフォーム上で管理するシステムを提供すると発表した。 本システムでは、自律型介護ロボット「歩行アシストカー...