LINEMOでの通信設定のやり方【Android編】APN情報を設定

LINEMO

LINEMOのSIMカードをAndroidスマホに挿入したら、「通信設定はどうすればいいの?」と思っている人もいるかもしれません。

結論から言うと、APN情報の設定が必要です。

この記事では、AndroidスマホにおけるLINEMOのAPN設定について解説していきます。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

ドコモのAndroidスマホならAPN設定が必要

回線切替を行った後で、LINEMOのSIMカードをAndroidスマホに挿入したら、通信をするための設定(APN設定)が必要です。

参考>> LINEMOでのMNP開通手続き(回線切替)を解説

なお、ソフトバンクやワイモバイルで購入したAndroidスマホの場合、APN設定は自動で行われます。

しかし、ドコモやau、楽天モバイルで購入したAndroidスマホ、SIMフリーのAndroidスマホの場合は、APN設定を自分で行う必要があります。

LINEMOのAPN設定のやり方

APN設定画面からAPNを選ぶ

設定の「ネットワークとインターネット」から「モバイルネットワーク」を選択してください。(機種によって設定項目は微妙に異なる場合があります)

次に、「アクセスポイント名」を選択して、APN設定画面を開きます。

APN一覧で「LINEMO plus.acs.jp」があれば選択します。

なお、「LINEモバイル」のAPNではないので注意。

APN一覧に「LINEMO」のAPNがない場合は、以下の手順でAPNを登録してください。

APN情報を登録する

右上のメニューから「新しいAPN」を選択して、以下のAPN情報を入力します。

名前:LINEMO
APN:plus.acs.jp.v6
ユーザー名:lm
パスワード:lm
MCC:440
MNC:20
認証タイプ:CHAP
APNタイプ:default,mms,supl,hipri

入力したら、右上のメニューから保存を選択しましょう。

APN一覧から保存したLINEMOのAPNを選択します。

インターネット通信が利用できれば設定完了

Wi-Fiを切った状態で、アンテナに4Gまたは5Gが表示され、インターネット通信を利用できれば設定は完了です。

まとめ

AndroidスマホでのLINEMOの通信設定(APN設定)について見てきました。

ドコモのAndroidスマホの場合、基本的にはAPN情報の登録が必要となります。

ぜひ参考にして、高額なドコモからリーズナブルなLINEMOに乗り換えて、月々のスマホ料金を節約してください。

参考>> LINEMOの乗り換えキャンペーンをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました